グルメ

地元限定品のアイスって?全国のアイスが気になる

アイス

テレビで紹介された地元限定のアイスって、あるんですね。

和歌山県は、緑のソフトクリーム、福岡県では溶けないアイス、大阪は斜めの棒アイスが有名なんですって。

でも、見たこともないし、食べたこともない。
気になったので調べてみました。

地元限定品のアイスって、何があるの?

テレビでは、大阪と和歌山・福岡のアイスが紹介されましたよ。

大阪 北極

昭和20年の創業、アイスキャンデー造り一筋の北極です。

会社名は、株式会社アークティックというのですが、会社名は分からなくても、アイスの北極でピン!とくる地元っこは多いことでしょう。

斜めの棒の理由

斜めに刺さっている理由は最後まで味を楽しんでもらえるよう、落ちにくく、食べやすくするためなんですって!!

しかも、あいすの棒は有名な吉野のわりばしなんです。

棒は抗菌作用があり、吉野産のひのき・香り柔らかな杉で、アイスキャンディーの棒を集めて入浴剤としてお風呂に入れるお客様もいるんだとか!!

グルコ

なるほど~。ひのき風呂になるんですね。

北極アイスのCMがありました。大阪の方は、懐かしいかと思いますよ。

通販・お取り寄せは?

北極の公式オンラインと楽天より購入できます。

和歌山県 緑のソフトクリーム

会社名は(株)玉林園です。でも、グリーンソフトの方が有名ですね。

抹茶のソフトクリームで、かわいいキャラクターがいいですよね。

和歌山人の分類上はいわゆる“かたいほう” に分類されるものですが一度食べればやみつきになる“あっさり” 味だそうですよ。気になりますね!

九州 溶けないアイス

株式会社 セリア・ロイルという会社。

あれ?関東なのになんか聞いた事あると思ったら、チロルチョコバラエティアイスの会社じゃないの~。
いや、チロルチョコ株式会社との共同開発だそうです。

給食でおなじみのムース

九州では、ムースアイスが有名なようですね。

ムースは九州の学校給食からで、溶けにくくすることで誕生したアイス。

グルコ

給食でアイスが出るなんて!

「ムース」をワンハンドでも食べられるアイスなんですって。

そして「給食でおなじみのムース」という名前で有名なんだそうです。

どうやら、溶けないのではなく、溶けにくいんですね。給食にアイスが出るなんていいですよね~。

アイスで有名なのは、まだある

それでは、他県ではどんなアイスがあるんでしょう。

鹿児島県 白くま

鹿児島では、白くまというアイスが有名ですね。

フルーツがのったかき氷で、なんとも美しい。

鹿児島空港でも食べられます。
しかし、大きくて時間に余裕のある時がいいみたいですよ。

秋田県 ババヘラ

秋田県のおばあちゃんが作る、バラのようなアイス。

国道沿いのパラソルの下で、アイスを作ってくれます。

それが美しいこと。

一度、秋田に行ったら食べてみたいアイスです。

ババヘラは、4月~10月頃限定でなので、季節を間違えないように注意!

今では、自宅で作れるセットも売ってますよ~!!

長崎県 チリンチリンアイス

長崎県のチリンチリンアイスは、秋田のババベラのようなアイス。

でも、色は白。アイスの売り子さんがが鐘をチリンチリンと鳴らしながら、販売しているので、この名前がついたんですって。

お値段はたったの100円!

長崎市内の眼鏡橋やグラバー園といった、有名観光地の近くで販売しているそうですよ。

三重県 アイスまんじゅう

小倉まんじゅうみたいだけど、棒にさしたアイス。

ガリガリした食感から、溶けてきて柔らかくなる食感と楽しめるアイス。

中にあんこ、外はミルクと、味も2つ楽しめるのはいいですよね。

和菓子好きには、たまらないアイスです。

『アイス』地元限定品 まとめ

夏はアイス量増えますよね。

最近では、冬にもアイスの需要増えているんですよね。

神奈川の地元アイスって何だろう・・・!?皆さんは、地元アイス知ってますか?